バイオハザードェンデッタを見たか。

バイオハザードェンデッタを見たか。

はい。真夜中にレビューします。

バイオハザードェンデッタ

ジャンルホラーアニメ

内容

カプコンの人気サバイバルホラーゲームバイオハザードシリーズをもとにしたフルCG長編アニメの第3弾。呪怨シリーズの清水崇が製作総指揮、THENEXTパトレイバーの辻本貴則が監督を務め、歴代シリーズの人気キャラクターやオリジナルの新キャラクターたちが繰り広げる死闘を描く。武器密売組織の拠点となっている洋館に突入した対バイオテロ組織BSAAのクリスは、国際手配犯アリアスと対峙するが、信じられない光景を目の当たりにし、取り逃がしてしまう。一方、特殊部隊STARSの元隊員である大学教授レベッカは、よみがえった死者が凶暴化する謎の現象に新型ウィルスが関係していることを突き止め、治療薬の開発に成功する。その直後、研究所は何者かに襲撃されるが、駆けつけたクリスたちがレベッカを救出。事件を熟知する大統領直轄組織DSOのエージェント、レオンに協力を求めたクリスたちは、アリアスの真の目的がバイオテロだと知り、阻止するべく奔走する。日本語吹き替え版はブルーレイDVDに収録。

バイオハザードェンデッタ

2017年日本

配給KADOKAWA映画comより抜粋

評価

感想今作は、とても豪華な作品だと思います。映像もすごく綺麗で驚きました。過去の作品よりも今回の作品は、すごくグロテスクなシーンが、多くてホラー好きにたまらなと思います。注意女性や子供たちが観る作品では、ありません。多分!R指定だと思います。今回は、字幕の方で観ましたが、とても入り込めて良かったです。吹き替えが、気になる。

以上

ではでは

クリス組織レベッカ

ブログをまとめてみる>