乾燥によるかゆみ

かゆくて夜がほとんど眠れんかった

このところ母は身体のかゆみを訴えるようになった。

ほとんど眠れんかったは、あくまで本人の感覚で、身体に影響が出るほどの不眠ではない。

自宅にいるときから彼女の口癖のようなものである。

ただ否定すると機嫌が悪くなるので、

ええやん。今は昼間も寝れるんやで

そう言ってなだめるまぁ、僕の機嫌がいいときだけではあるけど。

機嫌が悪い時は、よう寝とるやんか!と言い返し、

あんたにはこの苦しみがわからへんのやと母子戦争が始まることもある。

かゆみの原因は加齢による皮膚の乾燥らしい。

身体にひっかき傷も見られる。

いい方に解釈すれば、それだけ手が動くようになったということでもある。

右手が届く範囲だけではあるけれど動くのは右手だけなので。

そして、乾燥に関しては今に始まったことではない。

かゆみを感じるということは痛みやしびれが弱まっているとも言える。

以前はかゆみどころではなかったのだから。

とはいえ、かくと症状は悪化するので保湿クリームをこまめに塗って対処することにしている。

広告を非表示にする