パチンクズとコラボした話

最近というか、私がスロットを始めた4号機時代から存在するパチンクズ。彼等の話をしようと思う。

このブログには、実際にパチ屋で遭遇したパチンクズが出てきます。

ブログを作っている最中に心の穢れが溜まりそうになったので

中指を立てた

かなめまどかさんを配置してあります。

読んでいる最中に穢れを増やさない為に皆さんも

中指を立てた

かなめまどかさんを見て癒されましょう。

そして、よく見てみると

中指を立てた

アルティメットかなめまどかさんも居たりします。

アルティメットかなめまどかさんに出会えれば今日一日ラッキーデイ!

ご飯が糞美味しく食べられますよ!(適当)

それでは、ホールに居る疫病神を祓うために早速ブログを始めましょう!チェケラ

しまった。いきなり大先生を貼り付けてしまいましたね。うっかーりだ。(確信犯)

さて、パチンクズというのはですね。古くからパチ屋に存在するテロ集団みたいなもんです。

パチンカス(私を含めて)というのは純粋にパチンコやスロットを楽しんで浅い知識で常勝など無縁。

ホールの大半は、こういう人達だと思います。(少なくとも私が通っているマイホとか)

が、しかし。パチンクズと言うのは

勝てないと破壊行為や迷惑行為を平気で行う人種だと私は思う。

負けが込むと平気で台を叩いたり

店員を呼んで説教したり

トイレの個室を壊したり

ホールの備品を壊したり

駐車場に生ゴミ不燃ごみを撒き散らかしたり

まだまだ色あるが成人した人間とは到底思えないクズっぷりだ。

そして、私はパチンクズを見付けると絡みたくてしょうがないタイプです。

と言った感じでとにかく絡んでクズの邪魔したい。クズも面倒だがカスの中でも私は面倒くさいタイプな筈だ。(あっさり自分で言う)

出来れば絡みまくってる内にクズがキレて私に手を出してくれれば幸いである。(負けを慰謝料で取り戻すスタイル)

少し前に私が良く行くマイホでクズが暴れた事件がある。

その日、私は貴重な休日をフルに使い

戦国恋姫達と一日中、天下ラブ

していた時だ。(この辺りが一番カスらしい)

ホールの入口にSUZUKIの軽トラがオーバー入賞して来たのである。(私はその時、入口から少し近い所で天下ラブしていた)

最初、俺はアクセルの踏み間違いだと思っていたが。良く考えると駐車場から少し離れて入口があるので故意に狙わなければ軽トラがアルティメットアタックなんてしてこないはずだ。

むしろSUZUKIのキャリィのは、いつからこんなに派手になったのかと思ってたくらいだ。(んな訳あるか)

むしろ自分でも驚いた事に、まったく私は驚いたりしなかった。

確変中でテンションも上がってたし、何度かこういう馬鹿は見たことある。

こんな顔して火を付けたラッキーストライクをくわえてまた馬鹿が沸いてやがるとハードボイルドな顔をして事の顛末を見届けてやろうと思ってた。

普段からあまり人の少ないホールだった為に、お客さんはすぐさま狭い休憩室などに逃げ込んでいた。(それでも俺を含めて何人かが、まだ遊技を続けていた)

従業員がお客さんを誘導しようとしていたその時、

キャリィ内部から奇声が上がった

ウオオオン!

みたいな感じでなんか吠えているのだ。

すぐさま奇声を上げて

めちゃくちゃヒョロイおっさんが

先っぽにゴムが付いたハンマーを持って軽トラから出てきた。

私は飲んでいたコーヒーをぶちまけそうになりながら笑いを堪えてラウンドを消化していた。(3連目)

なんでゴム製のハンマーをチョイスしたのだろうか?殺傷能力は無いから犯罪じゃないとか思ってたのだろうか。

確変終わるまで、ちょっと騒いどけやクズと思いながら私は打ち続けていた。

すると猛ダッシュでマイホで一番仲良くしてた店員が俺の元に駆け寄ってきた。

いや、ハッタン君!打ってないで逃げてくれない!?

彼の言葉は直球正論。狂人が攻めて来ているのに天下ら〜ぶなんて頭の悪いフレーズを垂れ流す30代の変態を異常と思わない方がおかしい。

だから私は言うんですよ。言うてやるんですよ。

あんなゴムハンマーで死なないから大丈夫だよ。むしろ怪我したら臨時ボーナスだよ。

いやいや、怪我されたら俺達が困るんだよ!

大丈夫だって。奴は店に怨みがあるだけなんだから、俺に怨みは無いだろ。例え俺が怪我しても俺は、この店好きだから訴えないよ。つか、今日は3万負けてるけどな。

もう軽く店員の彼も、このわからず屋の変態とキチガイ狂人のダブルスにはお手上げだっただろう。

彼は深い溜め息を付いていた。

その時である。私のシマの裏は海物語のシマなんだが、そのシマから破壊音と共にゴムハンマーを振り回しながら狂人が私達に向かって走って来た。

狂人は私の近くで止まると

こんな店で打つんじゃねぇ!田んぼも車も無くなるぞ!

と、俺に吐き捨てた。

店員の彼は接客業の鏡とも言えるかの如く私の前に立ちはだかり

他のお客さまに危害は与えないで下さい!

と狂人を制止しようとしていた。

この時、空気読めないくらい私の打つ戦国恋姫は連チャンしていた。(5000発越え)

私は狂人を制止する彼に

大丈夫だよ。ちょっと話をすれば、落ち着くだろ。お父さんも、落ち着こうよ。

と、提案してみた。

うるせぇ!オタク!昼間からパチンコしてんじゃねぇ!

流石に、この発言にはキレかけた。

オタクまでは許しても昼間からパチンコというフレーズは、お前にも壮大なブーメランなはずだろ!

が、しかし怒りは人の判断力を鈍らす。

落ち着け。例え喧嘩になっても俺は喧嘩なんか糞弱いからヒョロイ爺にも負ける可能性がある。俺に自信があるのは耐久力だけだ。(守りの姿勢を貫く)

流石に失礼極まりない狂人に黙ってられなくなった俺は狂人に問いかける。

昼間からパチンコ打つ俺と

自分の負けた腹いせにパチンコ屋に軽トラ突っ込ませる貴方

どっちがおかしいと思います?

って、言ってしまったのだ。

この発言のせいで

パチンクズは発狂して何故か

泣き出して床に倒れた

そして、

車も田んぼも全部なくなっちまったんだー!ふぇええ!先祖からもらった大事な土地だったんだ!返せ!

と叫んでゴムハンマーを投げ捨てた。

じゃあパチンコなんてやるなよ。

と、俺が止めを刺したら

泣いたまま動かなくなり

そのまま警察にご用となった。

いや、流石にこのくらいのクズは早と出会えるはずはないが

最近、こういった人が増えた気がする。

パチンコやスロットはアミューズメントとか言うけど間違いなくギャンブルです。

どの店の、どの台で、いくら賭けるかは自分の責任なのは当たり前でしょう。

私も一時期、サラ金から借りて返すの大変だった時期があるが悪いのは自分だと割り切っていた。

打ちたいけど返済が忙しくて打てない時期は辛かった。だからこそ今は使う金額を決めて打ってる。

偉そうに聞こえるが当たり前の事だ。

店が出さない!

当たり前だ利益が出なければ商売じゃない。

遠隔だ!電気を流して大当たりを消してるんだ!

分かっているならやるんじゃない。そんな店で。

大事な事は一つだ。

好きな物なら好きなりに上手く付き合う事だ。

自分の人生なんだから責任も自分にあるのは当たり前だ。それを忘れて店にばかり責任を問う馬鹿は賭け事なんてやらない方が良い。

これからもパチンクズを見掛けたら俺は全力で絡むしホールや警察に告げ口をしていくと思う。(もはや使命)